<% module1%>

USTREAM日本語サイトの使い方・ライブ配信マニュアル

スポンサード リンク

Ustreamで使うマイクの選び方

Ustreamの音声の位置づけ

 

一般的に映像配信では、音声は実は映像よりも重要です。

 

映像は情報量はとても多いので、多少欠落があってもさほど配信全体に影響がでないのですが、音声がなくなると全く何をしているのかわかりません。

 

スポーツ中継のように、映像そのものがあれば十分な分野もあります。しかし、例えばセミナーの配信や、対談、さらには商品紹介などの番組を映像配信しようとしたときには、音声は映像以上に重要な要素となります。

 

 

テレビで何気なく見ているとドラマでも、お笑い番組でもニュース番組のようにマイクを使っていないように見えます。

 

しかし、全ての番組はオーディオエンジニア(音声さん)がいて、しゃべっている人に向けてショットガンマイクにウィンドジャマーをつけて、集音しています。

 

ショットガンマイク+ウインドジャマー

 

このように、音声は映像の大変重要な要素です。
そして、音声はできるだけしゃべっている人に近いところで集音しましょう。オンマイクという言葉を使っていますが、ホールで歌手がマイクを持って歌っているようなマイクの使い方が理想です。

 

1本ほしいワイヤレスピンマイク

 

ニュースや対談番組では、よく使われるのがワイヤレスのピンマイクと呼ばれている。超小型の無線マイクです。

 

 

 

これは重宝します。できれば、1本持っていたいものです。業務用がほとんどなので、高価です。

 

例えば、こちらのSHUREのマイクなど良いかもしれませんね。SHUREのマイクは、世界の業務用マイクの中でも、たいへん優れた音質と性能で好評を博しております。
しかも、このワイヤレスキットには、エレクトレット・コンデンサー型のラベリア・マイクロホンが使用されていますので、優れた音質が得られます。

 

そこまで高価なマイクは必要がないというあなたには、格安な製品もないことはないです。

 

いつも品切れでンターネットでアチコチ探すと購入できるかもしれません。

 

こちらのワイヤレスピンマイク が、激安の1000円程度で購入できます。

 

実際に購入して使ってみました。

 

マイクをミキサーに入力してイコライザーで音質を補正してあげれば、普通に使えます。 音質にこだわらないなら良い選択かもしれませんね。

 

 

オンマイクでの集音は、USTREAMを見ている視聴者への最も重要なサービスです。

 

カメラに付属しているマイクだけでなくオンマイク用のマイクの装備も検討してみてください。

お問い合わせ



スポンサード リンク

USTREAMの音声は重要の関連記事
USTREAMスタジオ
USTREAMのライブ配信が出来るUSTREAMスタジオがソフトバンクにより作られています。 2010年6月現在、東京都内に3ヶ所あります。 そこの紹介です。
USTREAMでは、どんなカメラを使う その2
USTREAMは、無料でだれでも簡単にインターネット放送を可能にしました。 USTREAMのサイトの使い方・ライブ配信の方法を徹底解説します。 あなたの部屋から、世界に向けてライブ配信しよう。
USTREAMの音声は重要
USTREAMの音声は、映像よりも重要です。ここでは、どんな機材を使えば良かををご紹介します。
USTREAMで、重要な音声の収録ノウハウ
USTREAMは、生放送なので音声は特に重要な要素です。重要な音声を綺麗に収録するには、どのようにすればよいでしょう。そのノウハウをお伝えします。
スポンサード リンク